ジムは出会いが豊富!異性と仲良くなるコツをご案内致します。

運動神経がいい人はモテる!その秘訣を大追跡しました!

MENU

ジムで出会いはある?

 

ジムで出会ったカップルは多数いますし、実際に出会い目的など下心でジム通いしている人も多いのが特徴です。
出会いを求めるのであれば、球技やスタジオプログラムへ積極的に参加することをオススメします。
男性の場合は、運動神経の良い人がモテやすいです。
女性は相手に求める理想にもよりますが、その気になればジムでの出会いはたくさんあります。

 

ジムでの出会いのパターン

 

ハートを持ったカップル

9割以上がスタジオプログラムや球技によるものです。
ジムエリアやプールエリアでは他人に声をかけるのがマナー違反ですが、同じプログラムに参加した会員同士は仲良くなるものです。
その場で仲良くなって連絡先交換や食事に発展することもあれば、常連同士の飲み会や外の体育館を貸し切った球技イベントを通じて関係が発展するケースがあります。
全体的には、バスケ、バレー、バトミントンなど女性参加者の多い球技がもっとも出会いのチャンスがあります。

 

運動神経の良い人がモテる

 

運動神経が全てではないですが、運動を通じて知り合って活動を共にするんで運動神経が良い方がモテます。
学生時代は野球やサッカーのエースがモテるのと同じで、ジムの会員の中でも目立った存在になるとモテやすいです。
一番モテる人はダンスや球技の経験者でジムの中でもトップクラスに上手な人。続いて未経験だけど運動神経が良くてセンスでそれなりにこなせる人です。
容姿、性格、トークでアピールすることもできますが、運動神経が悪いとハンデになるので、他の場所で出会うよりも関係を発展させるのが困難です。

 

女性は経験の有無や運動神経よりも、容姿や性格、話しやすさが重要です。
もともとは他人なので、話しかけやすいタイプで愛想よく振舞える人が人気です。
球技やダンスは若くて容姿の良い女性がいくと多数の男性会員からアプローチされます。
上手にかわせないと、運動したくて利用したのに人間関係が面倒で辞めてしまう人も多いです。

 

常連が面倒

 

スタジオやアリーナでの球技やプログラムに参加する会員には必ず大きな顔をしている常連がいます。
常連は面倒な人が多く、場合によっては新顔に対して嫌がらせをしてくるケースがあります。
ジムで出会いを上手にやるには、仲良くなるかは別にして常連と上手に付き合っていかないと行けません。

 

常連は飲み会を開催したり、会員同士で公営の体育館や学校の体育館を借りてのイベントを主催していることがあります。
ジムの中だけが自分の場所になっているような人は、性格や言動に問題のあることも多いですが、出会いを求めるなら常連を敵にしない方が成功率が高いです。

 

 

ジムでの出会いの注意点

 

ジムには必ず常連が存在していて、何かあるとすぐに噂が広がります。
ジムで出会ってカップルになったら周囲に隠すのは困難で、別れた時はほとんどのケースでカップルのどちらかが退会します。
ほかにも、異性へのアプローチばかりしていると悪評の出てしまうケースがあります。
家から近いジムで、ここに通いにくくなると困る場合は、出会いにこだわりすぎないようにしましょう。

 

また、ジムでよく見る失敗パターンでは、スタッフへアプローチするケースがあります。
スタッフであれば立場的に愛想良く対応してくれますが、それはあくまでも仕事だからです。
また、ジムのスタッフは原則会員とプライベートで会うことを禁止しています。
女性スタッフばかりに声をかけると、周りのスタッフや会員が良く思わないので注意してください。
スタッフを対象にした場合、若いバイトの男性スタッフと女性会員がカップルになるパターンが多いです。