ジム通いを長く続けるには、積極的に様々な施設を利用したり、ジム仲間を見つけましょう。

ジムを長く続ける為に大切なこと

MENU

長く続けるための心構え

 

ジムで充実のアフター5を過ごすためにジム通いは長く続けたいものです。
せっかく始めたダイエットも筋トレも、途中で辞めてしまっては効果を感じられません。

 

長く続けるために必要な心構えは、何といっても「楽しむ」ことです。

 

笑顔の女性

 

どんな状況でも楽しむことで他のこと(経済面での難しさや面倒臭さなど)は、吹っ飛んでしまいます。最初は新鮮な気持ちで楽しくジム通いしていても、段々慣れてきて飽きてくるとジムに行くのが億劫になったり、面倒になったりします。
そんな時でも、長く続けるための心構えでは「楽しむこと」が重要になります。

 

では、ジムに行くのが面倒なときや運動をしたくない時にどうやって楽しめば良いのでしょうか。

 

 

行動パターンを変えてみる

普段は、トレーニングルームと温俗施設しか利用しないという方はプールに行ってみたり、リラクゼーションルームでスパなどを受け、ゆっくりしてみたりとジムでの「行動パターン」と「利用施設」を少し変えてみるのも良い方法です。

 

運動をするのが億劫な時は、「お風呂だけでも入りにいこう」とか「マッサージでリラックスしよう」というだけでも良いと思います。

 

暑い時期は「プールに浮いているだけでいいや」という軽い気持ちで行くと、意外とジム通いも長続きします。必ずしも運動や筋力トレーニングをしなければいけないものでもないので、リラックスしに行っているうちにジム通いのリズムが出来てきます。

 

 

ジム仲間を作る

ジム仲間などを見つけるのも長く続けるための心構えです。
毎回1人で通っていると寂しいですが、ジムに通っているうちに常連や顔見知りが出来ますし、そういった方に話かけてみても良いかもしれません。(挨拶程度のもので良いので)話かけるのが苦手で世代的にも難しい人でも、顔馴染みになれば挨拶くらいは出来ると思います。
それをくり返しているうちに、少し会話が発展することもあります。

 

 

 

とにかくジム通いを長く続けるには、積極的に様々な施設を利用するようにしましょう。
温俗施設のあるフィットネスジムには、露天風呂やサウナ、足湯などがあり、リラックスするための場所も充実しているので、運動をしたくない程疲れている日や気分が乗らない日は、そういった施設のためだけでも利用することで有効活用出来ます。